記事

歯周病について1 〜歯周病ってなに?〜

みなさん、こんにちは。
 


野中歯科医院です。

サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
 


本日は「歯周病」についてお話しさせていただきます。


 


当院は、予防歯科と歯周病治療に特に力を入れております。
 


歯周病については、みなさんよく耳にする機会は多いと思いますが、歯周病はなぜ起きるのか!
 


または、どんな症状になったら注意が必要なのか!
 


そんなことを数回に分けてお伝えさせていただきますね。
 



 


まずは、歯周病とは何かをお話ししていきます。

歯周病とは、

歯の周りにある歯周組織(歯肉・歯根膜・歯槽骨・セメント質)に炎症が起こっている病気の総 称なんです。

よく聞く、「歯肉炎」や「歯槽膿漏」という病気もこの歯周病に含まれます。


読んで字の如く、歯の周りに起こる病気のことです。
歯周病は痛みがなく、ほとんど自覚症状がないまま静かに進行していくという特徴があります。
 

腫れたりして気がついた時にはかなり悪化をしているケースが多いので、

「静かな病気」silent disease(サイレント・ディジーズ)とも呼ばれます。
近年では、歯周病が糖尿病などの生活習慣病と関連していることも明らかになってきています。
 


このように、歯周病は口だけの問題でなく、身体全体の健康面からも予防が大切と言えますね。
 


次回は、関連する病気と関係性を見ていきましょう。


 
 


【 医院情報 】

野中歯科医院

 

受付時間: 午前9:30 ~ 17:00

休診日 : 木曜/日曜/祝日

ご予約・問い合わせ  : 045-313-0059

※当医院は自費診療専門となっております。

 保険診療は取り扱っておりません。ご了承下さい。